研究開発の成果

2015年10月
2015年10月08日

論文発表

  1. 小賀野晶一.成年後見制度と医療同意問題.秋田県司法書士会会報3-4,
  2. 加藤佑佳,松岡照之,小川真由,谷口将吾,藤本 宏,占部美恵,柴田敬祐,中村佳永子,江口洋子,飯干紀代子,小海宏之,仲秋秀太郎,三村 將,福居顯二,成本 迅.認知機能障害により医療行為における同意能力が問題となった2例―MacCAT-Tを用いた医療同意能力の評価について―.老年精神医学雑誌.2013; 24: 928-936.
  3. 荒牧敦子.認知症の人への医療における意思決定について~介護家族からのメッセージ~.日本老年医学雑誌 2013; 50: 633-634.
  4. 成本 迅.医療現場で直面している意思決定の課題について.日本老年医学雑誌 2013; 50: 635-637.
  5. 小賀野晶一.成年後見制度の新しい展開―民法による支援と限界.日本老年医学雑誌 2013; 50: 638-640.
  6. 加藤佑佳,成本 迅.身体疾患に対する治療同意能力.臨床精神医学 2014;43(3):331-339.
  7. 小賀野晶一.認知症の終末期医療;意思決定プロセスと法的整備.老年精神医学雑誌 2014;25(2):170-175.
  8. 羽多野 裕,福居顯二.高齢化社会における医療同意の課題と精神科医の役割.総合病院精神医学 2014; 25(4).
  9. Tsoh J, Peisah C, Narumoto J. et al. Comparisons of guardianship laws and surrogate decision-making practices in China, Japan, Thailand and Australia: a review by the Asia Consortium, International Psychogeriatric Association (IPA) capacity taskforce. Int Psychogeriatr, 2015; 27(6): 1029-1037.
  10. 加藤佑佳,成本 迅.治療同意にかかわる意思決定の支援.老年精神医学雑誌2015; 26(9):1005-1009.
2015年10月08日

学会発表

  1. 成本 迅.認知症高齢者の医療選択をサポートするシステムの開発.イノベーションフェア関西.2012年12月6日,大阪.
  2. 成本 迅.海外の医療同意制度の紹介.第2回京都式認知症ケアを考えるつどいプレセミナー.同志社大学.2013年2月17日,京都.(シンポジウム)
  3. 坂井加津美.合併症治療の同意に関する問題のあったケース.第2回認知症入院治療研究会.2013年2月23日,京都.
  4. 成本 迅.認知症高齢者の医療選択をサポートするシステムの開発.「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」第2回領域シンポジウム.2013年2月27日,東京.(シンポジウム及びポスター発表)
  5. 小賀野晶一.民法と成年後見法:人間の尊厳を求めて.成年後見センター・リーガルサポート近畿ブロック.2013年3月16日,大阪.
  6. 加藤佑佳.認知機能障害により医療行為における同意能力が問題となった2症例.第28回老年精神医学会.2013年6月5日,大阪.
  7. 小海宏之.時間的見当識,平均単語再生数,論理的記憶と推定言語性記憶指数に関する基礎研究.第28回老年精神医学会.2013年6月5日,大阪.
  8. 荒牧敦子.認知症の人への医療における意思決定について:介護家族からのメッセージ.第28回日本老年学会総会・第55回日本老年医学会学術集会市民公開講座 高齢者の終末期医療.2013年6月6日,大阪.
  9. 成本 迅.医療現場で直面している意思決定の課題について.第28回日本老年学会総会・第55回日本老年医学会学術集会市民公開講座 高齢者の終末期医療.2013年6月6日,大阪. (発表用スライド)
  10. 小賀野晶一.成年後見制度の新しい展開:民法による支援の考え方と限界.第28回日本老年学会総会・第55回日本老年医学会学術集会市民公開講座 高齢者の終末期医療.2013年6月6日,大阪.
  11. Kato Y.Assessment of health care decision-making capacity in patients with cognitiveimpairment.The 4th World Congress of Asian Psychiatry.August 22, 2013, Bangkok, Thailand.
  12. 成本 迅.高齢者への医療行為において同意の取得が課題となった11事例の分析.日本老年行動科学会第16回愛媛大会.2013年9月1日,松山.
  13. 加藤佑佳.抗認知症薬開始にあたり医療同意能力を評価したアルツハイマー型認知症の2症例.日本老年行動科学会第16回愛媛大会.2013年9月1日,松山.
  14. Narumoto J, et al: Health care decision-making support for people with dementia in Japan (J-DECS).International Psychogeriatric Association (IPA) 16th International Congress. October 3, 2013, Seoul, Korea.
  15. Kato Y, et al:Validation of the Japanese version of the Executive interview (J-EXIT25).International Psychogeriatric Association (IPA) 16th International Congress. October 2, 2013, Seoul, Korea.
  16. 仲秋秀太郎.高齢者の生活と人生をささえる認知・行動評価.生活と人生を支える脳.第17回日本精神保健・予防学会学術集会.2013年11月23日,東京.(シンポジウム)
  17. 小賀野晶一.医療行為をめぐる人権と患者の意思.認知症高齢者の人権と精神医療;本人の意思と保護.第29回日本老年精神医学会.2014年6月12日,東京.(シンポジウム)
  18. 名倉勇一郎.成年後見人と医療行為の代行決定.認知症高齢者の人権と精神医療;本人の意思と保護.第29回日本老年精神医学会.2014年6月12日,東京.(シンポジウム)
  19. 加藤佑佳.事例報告とアンケート調査から分析する身体疾患治療にまつわる医療同意能力の現状.第29回日本老年精神医学会.2014年6月12日,東京.
  20. 三村 將,成本 迅.能力評価において精神科が果たす役割.第110回日本精神神経学会学術総会.2014年6月26日,横浜.(シンポジウム)
  21. 成本 迅.能力評価が必要とされる場面について.能力評価において精神科が果たす役割.第110回日本精神神経学会学術総会.2014年6月26日,横浜.(シンポジウム)
  22. 加藤佑佳.医療同意能力評価について.能力評価において精神科が果たす役割.第110回日本精神神経学会学術総会.2014年6月26日,横浜.(シンポジウム)
  23. 小川真由.認知症高齢者への医療行為の代諾に関する介護家族へのインタビュー調査の質的検討.第110回日本精神神経学会学術総会.2014年6月26日,横浜.
  24. Kato Y, Narumoto J.Developing an education tool on evaluation of consent capacity to treatment for non-specialists in Japan.16th World Congress of Psychiatry, 2014.9.18, Madrid, Spain.
  25. Narumoto J, Kato Y.J-DECS: Health care Decision-making Support for people with dementia in Japan. 1st Annual International Capacity Conference, 2014.9.20, Hong Kong, China.
  26. 三村 將,成本 迅.高齢者における能力評価の課題.第33回日本認知症学会学術集会.2014年12月1日,横浜.(シンポジウム)
  27. 成本 迅.日本における高齢者の意思決定能力評価の課題.高齢における能力評価の課題.第33回日本認知症学会学術集会.2014年12月1日,横浜.(シンポジウム)
  28. 加藤 佑佳.医療同意能力評価.高齢者における能力評価の課題.第33回日本認知症学会学術集会.2014年12月1日,横浜.(シンポジウム)
  29. 江口 洋子.財産管理能力評価・高齢者における能力評価の課題.第33回日本認知症学会学術集会.2014年12月1日,横浜.(シンポジウム)
  30. 小賀野晶一.意思決定能力評価の法的側面.高齢者における能力評価の課題.第33回日本認知症学会学術集会.2014年12月1日,横浜.(シンポジウム)
  31. 名倉勇一郎.高齢者の医療同意の問題を考える.第3回日本臨床倫理学会.2015年3月8日,東京.
  32. 成本 迅.支援付き意思決定が必要とされる場面について.精神障害者における支援付き意思決定.第111回日本精神神経学会学術総会.2015年6月4日,大阪.(シンポジウム)
  33. 加藤佑佳.一般医療行為における支援付き意思決定について.精神障害者における支援付き意思決定.第111回日本精神神経学会学術総会.2015年6月4日,大阪.(シンポジウム)
  34. 成本 迅.認知症高齢者の医療同意と治験同意に関わる課題.認知症治療薬の開始試験における本人同意をめぐって.第30回日本老年精神医学会.2015年6月14日,横浜.(シンポジウム)
  35. 加藤佑佳.アルツハイマー型認知症患者の医療同意能力に関連する認知機能や精神症状の要因の検討.第30回日老年精神医学会.2015年6月14日,横浜.
  36. 加藤佑佳(代理:小海宏之).心理アセスメント再考(医療同意能力について).日本心理臨床学会第34回秋季大会自主シンポジウム:高齢者支援としての心理臨床の実践-第8講 心理アセスメント再考-.2015年9月20日,神戸.(シンポジウム)
  37. Narumoto J(京都府立医科大学). Decision-making support for caregiver. 9th International Congress of the Asian Society Against Dementia. Kumamoto, Japan, September 14, 2015.
2015年10月01日

認知症の人への医療行為の意思決定支援ガイド(最終版)

認知症の人への医療行為の意思決定支援ガイド(最終版)を開発しました
下記のリンク先からダウンロードして下さい。

・医療従事者向け意思決定支援ガイド
  ⇒こちらをご覧ください。

・在宅支援チーム向け医療選択支援ガイド
  ⇒こちらをご覧ください。

・認知症の人と家族のための医療の受け方ガイド
  ⇒こちらをご覧ください。